目安となる費用

小学生

教材での学習もお勧め

小学生で英語を学ぶのは当たり前になってきています。実際に、小学校でも英語の授業があるからです。小学生のうちからつまずいてしまっては中学、高校と進学するにあたってますます大変になってしまうので、早いうちからきちんと学習しておきましょう。そこで、小学生のうちに英語塾に通うお子さんも増えてきています。小学校で英語の授業が導入されたことをきっかけに、小学生向けの英語塾もどんどん増えてきているのです。そのため、どこに通うかは自由に選択できます。もちろん、評判が良くて実際に英語の成績が上がるような塾を選びましょう。また、他にも習い事をしているお子さんは少なくありません。親御さんとしては教育費に頭を悩ませることもあるでしょう。トータル的に見て、月に2万円を目安に考えておくといいかもしれません。英語の塾だけではなく、算数や国語といった塾にも通うのなら、このくらいはだいたいかかるからです。もしくは英語とバレエ、ピアノ、水泳というように、習い事も含めても2万円から3万円程度で収めることをお勧めします。欲張れば欲張るほど、お子さんの教育費はいくらでもかかるものです。それから、お子さんの性格などを考えて集団指導が難しければ、個人指導を選択することもお勧めです。もしくは英語教材を活用してみるのもいいかもしれません。英語教材なら自宅で学習ができます。お子さんのペースで学べるだけではなく、親御さんも自宅で一緒に学べるところが利点です。

Copyright© 2017 英会話スキルを習得|自分に合った学習プランを選ぼう All Rights Reserved.